インデックスへ
 研究会・シンポジウム

2012年2013年2014年
2002年2003年2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年

2003年度

日・露シンポジウム -- 「ロシアから見た北朝鮮情勢」

テーマ    -- 「ロシアから見た北朝鮮情勢」 --
日 時 2003年12月6日(土) 午後1時〜4時半
場 所 日本プレスセンター 10階ホール
住 所 東京都千代田区内幸町2-2-1
参加費 無料

パネラー  アレクサンドル ピカーエフ・ロシアカーネギー財団研究員
  1962年生まれ。モスクワ大学卒。軍事問題専門家、モスクワ・カーネギー財団研究員

パネラー  オリガ マリツェワ・ロシアジャーナリスト
  1956年生まれ。ロシア連邦アルタイ地方生まれ。ウラジオストクにある極東国立大学ジャーナリスト学部卒業後、テレビ局勤務を経て、94年から新聞「ウラジオストク」に入り、2000年6月と02年2月に北朝鮮を訪問した。

コーディネーター  石郷岡 建・毎日新聞外信部専門編集委員
  1947年東京生まれ。モスクア早稲田大学中退後モスクワ大学物理学部天文学科卒業。74年毎日新聞社に入社。カイロ、ウイーン、モスクワ(2回)の特派員を歴任し、02年4月から専門編集委員

第51回対文協研究会 -- 「ロシア下院選挙の動向とプーチン政権」

テーマ -- 「ロシア下院選挙の動向とプーチン政権」 --
講 師 袴田 茂樹 教授・青山学院大学国際政治経済学部長
日 時 2003年10月29日(水) 午後6時〜同7時30分
場 所 霞が関ビル33階・東海大学校友会館「霞の間」

第50回記念・特別研究会 -- 「北京における6者協議の成果と今後の展望について」

テーマ -- 「北京における6者協議の成果と今後の展望について」 --
講 師 藪中 三十二氏・外務省アジア大洋州局長
日 時 2003年9月25日(木) 午後6時〜同7時30分
場 所 霞が関ビル33階・東海大学校友会館「望星の間」

第49回対文協研究会 -- 「復活した石油大国ロシアの現状と将来」

テーマ -- 「復活した石油大国ロシアの現状と将来」 --
講 師 本村 真澄氏・石油公団企画調部調査第2課長
日 時 2003年7月24日(木) 午後6時〜同7時30分
場 所 霞が関ビル33階・東海大学校友会館「朝日の間」

第48回対文協研究会 -- 「第1回学術・ジャーナリスト会議」報告会

テーマ -- 「第1回学術・ジャーナリスト会議」報告会 「イラク戦争後の北東アジアと日ロ関係」 --
講 師 下斗米伸夫・法政大学教授、 李 鐘元・立教大学教授、 小田 健・日本経済新聞 論説委員、
大野正美・朝日新聞論説委員、 平野 裕・評論家 (司会)
日 時 2003年3月12日(水)午後5時30分〜同8時
場 所 霞が関ビル33階・東海大学校友会館「富士の間」

第47回対文協研究会 -- ブルガリア共和国・パシー外務大臣講演会

テーマ -- 「ブルガリアの外交における優先項目と傾向」 --
講 師 ブルガリア共和国ソロモン・パシー外務大臣
日 時 2003年3月12日(水)午後3時30分〜同5時
場 所 霞が関ビル33階・東海大学校友会館「望星の間」

第46回対文協研究会 -- 「日ロ首脳会談の成果」

テーマ -- 「日ロ首脳会談の成果と今後の展望」 --
講 師 外務省欧州局ロシア課・上月豊久ロシア課長
日 時 2003年2月25日(火)午後6時〜7時30分時
場 所 霞が関ビル33階・東海大学校友会館「霞の間」