インデックスへ
ビジネスロシア語検定試験



ビジネスロシア語検定試験実施要項
Тест по русскому языку делового общения
実施日:   2015年 8月21日(金)、8月22日(土)、8月23日(日)

主催:  日本対外文化協会・東海大学
実施: ロシア語検定試験実行委員会


  日本対外文化協会・東海大学主催ロシア語検定試験実行委員会が実施する「ビジネスロシア語検定試験」(Тест по русскому языку делового общения )の受験を希望される方は、申込書に必要事項を書き入れ、当協会宛に送付してください。

  レベルは初級、中級、上級と3段階に分かれています。各レベルの試験は 文法・語彙、読解、聴解、作文、会話 の5科目からなります。中級レベルは「文法」、「語彙」を分けて受験します。

  合格ラインは、5科目それぞれが66%以上です。全科目が基準点数に達すると、成績表とレベル認定証が授与されます。一度目の受験で基準点に達しない科目が2科目以下に限り、合格科目は2年間有効とされ、2年以内に不合格科目だけを受け直して合格すれば、同じようにレベル認定証が与えられます。

  日本対外文化協会・東海大学主催ロシア語検定試験実行委員会実施のこのビジネスロシア語検定試験の受験を希望される方は、申込書に必要事項を書き入れ、当協会宛に送付してください。

  ビジネスロシア語検定試験の過去の試験問題はありません。こちらの参考書を参考にして準備してください。なお、書店では、ナウカ ジャパンにお問い合わせください。

合格へのステップ Тестовый практикум по русскому языку делового общения 【初 級】
Бизнес. Коммерция. Внешнеторговая деятельность. Базовый сертификационный уровень
Издательство «Русский язык». Курсы, 2010, 304 с. CD
   
合格へのステップ Тестовый практикум по русскому языку делового общения 【中 級】
Бизнес. Коммерция. Средний уровень
Издательство «Русский язык». Курсы, 2007, 272 с. CD
   
合格へのステップ Тестовый практикум по русскому языку делового общения 【上 級】
Бизнес. Коммерция. Внешнеторговая деятельность. Продвинутый сертификационный уровень
Издательство «Русский язык». Курсы, 2008, 320 с. CD

 ◇ 試験日

2015年8月21日(金)、8月22日(土)、8月23日(日)のうち、
受験者は、希望する日を第3希望まで書いてください。中級・上級のみ二日に渡って受験することも可能なので一日受験か二日間受験かどちらを希望するか明記してください。ただし、ご希望に添えない場合もあります。検定日は申込書を提出された方に直接通知いたします。

 ◇ 試験科目

初級、中級、上級の3つのそれぞれのレベルで、文法・語彙、読解、聴き取り、作文、会話 の5科目の試験を行います。中級レベルは「文法」、「語彙」を分けて受験します。

どのレベルを受験するかを決める目安として、ロシア語検定レベル判定基準(ТРКИ)を参考にしてください。ТРКИ試験の第1レベルがビジネスロシア語検定試験の「初級」、第2レベルが「中級」、第3レベルが「上級」レベルと言語レベルとしてはほぼ同等とお考えください。

※上記の目安は公式に発表されている目安ですが、実際には難易度が高くなります。
受験を検討している方は事務局までお問い合わせください。

  初 級 Базовый уровень(B1)
実務環境において制限はあるものの職業的なやり取りを行うための最低限の能力
  中 級 Средний уровень(B2)
 実務環境においてかなり自由に職業的なやり取りを行うための能力
  上 級 Продвинутый уровень(C1)
幅広い実務環境において母国語に近いレベルで職業的なやり取りを行う能力

過去2年以内に合格基準点に達していない科目がある方は、再受験する科目のみを受験してください。2科目以下に限り再受験が許可されます。

 ◇ 当日持参する物

受験票、青か黒のボールペン、辞書。
ただし、辞書が使用できる科目は以下のとおり

1)初級レベルでは、読解、作文、会話の一部で露和・和露辞典を使用できます。

2)中級レベルでは、作文、読解の一部で露露辞典のみを使用することができます。

どのレベルでも電子辞書は使用できません。

 ◇ 試験時間配分

試験時間は受験レベルによって違います。詳しい時間割は受験者本人宛に別途通知します。
集合時間は9時15分、試験開始は9時30分です。

☆ 昼食は、各自の負担で自由に取ります。食堂はありません。

文法・語彙 50〜120分 読解 30〜100分
作 文 60〜90分 聴解 30〜50分
会 話 30〜40分 (受験生の解答は録音されます。)
 ☆ 昼食は、各自の負担で自由に取ります。食堂はありません。

 ◇ 試験会場

東海大学 情報通信学部(高輪校舎)
住所:〒108-8619 東京都港区高輪2-3-23 電話(03)3441-1171(代表)

takanawa

JR品川駅より徒歩15分
東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線白金高輪駅出口1徒歩10分
都営地下鉄浅草線泉岳寺駅A2徒歩10分

 ◇ 検定料 (消費税込み)

1)5科目全部の検定試験を受ける場合
初級レベルは、5科目全部の検定試験を受ける場合    19,000円
中級、上級レベルは、5科目全部の検定試験を受ける場合 21,000円
  
2)合格基準点に達しなかった科目を再受験する場合 
初級レベルの再受験は、1科目ごとに           4,000円
中級、上級レベルの再受験は、1科目ごとに        5,000円

なお、振り込まれた検定料は、いかなる理由があっても返却いたしません。

 ◇ 申込書受付期間

2015年4月1日(水)〜 7月21日(火)   郵送のみ受け付けます。消印有効です。

 ◇ 出願手続きの方法

受験申込書に必要事項を記入の上、パスポートの白黒コピー1枚、写真1枚(3.5x4.5cm、顔正面)と一緒に郵送してください。
なお、科目を選択して再受験する方は、前回の成績表のオリジナルと、パスポートの白黒コピー1枚、写真1枚(3.5x4.5cm、顔正面)と共に再受験申込書を提出してください。(成績表はご自分用にコピーを保管してください)

※2015年よりパスポートのコピーの提出が義務付けられました。
パスポート顔写真のページを白黒コピーして、提出してください。
パスポートをお持ちでない方は、健康保険証または運転免許証を白黒コピーして、提出してください。


申込書が受理されますと、受験料の振り込み先をご案内いたします。

検定日・受験番号を記載した受験票は7月29日(水)から申し込み順に書留で郵送いたします。

8月17日(月)までに受験票がお手元に届かない場合は、お問い合わせください。

振り込みの最終日は7月29日(水)です。

 ◇ 検定試験申込書送付先

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-27-2   山本ビル7階
日本対外文化協会内 ロシア語検定試験実行委員会  
TEL:03-3353-6980   FAX:03-3353-5292
E-mail アドレス:kentei@taibunkyo.com

 ◇ 試験結果通知郵送

2015年10月末に発送を予定していますが、都合により遅れる場合がありますので、ご了承ください。

なお、結果の内容に関するお問い合わせにはお答えできません。